何故、ネット婚活をする人が増加したのか

今日は、婚活相談を受けて来ました。
その内容は進行中ですが、その彼がいきなりタイトルの質問をしてきました。
今回は、質問で僕が回答した内容を書きます。
ちょっと長文です。

ネットコミュニケーションの普遍化

昔と比較して、ネット人口が増加し、mixi,Facebook,Twitter等のネットコミュニティが拡大したことによって、ネットのみで交流を持つコミュニティが、ネットで知り合って、リアルでオフ会や交流を持つということが普通になってきたのは皆様も認識されていると思います。

その他にも、クラウドワークスやランサーズ等といった、クラウドソーシングを含め、仕事の領域でも一度も会わずに、ネットを介して仕事を受け、製品やサービスが納品される時代にもなりました。

既に僕たちは、ネットとリアルの垣根を越えてきた訳です。
そう考えていくと、結婚の分野だけそれは違うということでもなく、自然だったのです。

仕事とプライベートを切り分け

パートナーエージェントのQOM総研バックナンバー(Vol.34)は婚活に役立つ情報を、お客様の価値観に合わせてご紹介します。

結婚相談所のパートナーエージェントの調べで、結婚年が1991~1995年の回答者のうち35.4%だった職場恋愛が、2011~2015年では19.9%と大幅減少しております。

この背景としては、仕事とプライベートを切り分ける人が増えたことが大きな理由になろうかと思います。結果的に、出会いの大きな柱を失うことになったため、他の出会いを求めるようになったという訳です。

手間のかかる合コンより、気軽なネット婚活

合コンは、幹事にせよ参加者にせよそれなりの手間がかかります。
幹事は人集め、そして参加者はセッティングしてくれる人を探す。
全ての方がカップルになれれば良いのですが、僕の感覚ですとトータルで1割程度でしょうか。合コンの中身にもよりますが、非常に成約率が低いのは事実です。

その結果、幹事が責められるというシーンも皆様みたことあると思います。
責めるのも疲れるし、責められるのも疲れる。ネット婚活の場合、努力は自分一人で済みますし、余計な手間がかからない。

この合コンが面倒っていうことで、大規模な合コンにしたのが「街コン」であり、お店で待機すれば女の子がやってくるようにしたのが「相席屋」のようなサービスとも言えます。

まぁ、受け身の人が増えたということも言えるでしょう。

早婚と晩婚の差が開く

先ほどのパートナーエージェントのデータでもう一つ面白いのが、「高校・大学で知り合った」人は増加しています(11.8%→18.9%)。

ここで言えることは、早く結婚される方は既に学生時代に相手を見つけており、結果早く結婚する。そして社会に出た方は、職場とプライベートを切り分けた結果、出会いが減るもしくは仕事が多忙になってしまい、結婚に行きつかないまま適齢期を迎える訳です。

それらの情報を得た人たちは、早く結婚したい人は20代前半から婚活をしたいと思うようになり、気軽なネット婚活に向かい、そして適齢期を迎えた人は職場でも良き相手が居らず、出会いのチャンスが減ったことにより、ネット婚活に行く人が増えたとも言えます。

シングルマザーの増加

ネット婚活でデータを分析してて驚いたことは、シングルマザー率の高さです。

       出所:総務省統計局 国勢調査人口等基本集計

様々な事情によって、お子様を育てることになったかと思いますが、このシングルマザーの増加もネット婚活が増えた要員であると考えています。

理由としましては、どうしてもお子様が小さいうちは出かけて婚活とかはそうそうできない訳で、お子様が大きくなった頃には適齢期を過ぎてしまう。そのことから、PCやスマホでできるネット婚活は大きな存在になりつつあるように思えます。

趣味の多様化

皆様も以外に思われるかもしれませんが、趣味の多様化もネット婚活を増やしている一因となっています。様々なエンターテイメントが増えたことから、趣味にお金を使う社会になったとも言えます。その結果、晩婚化が進んだ・・・というだけではありません。

結婚はしたい、でも趣味の理解が欲しいと思う人が増加しました。
その結果、普段の社会生活では出会うことのできない同じ趣味を持った異性を探したいと思う人がネット婚活へと向かわせた部分もあります。

まとめ

原因と考えたタイトルだけでも、

・ネットコミュニケーションの普遍化
・仕事とプライベートの切り分け
・手間のかかる合コンより、気軽なネット婚活
・早婚と晩婚の差が開く
・シングルマザーの増加
・趣味の多様化

と、個人的なものや社会的なものと入り乱れてはおりますし、現実他にも様々な理由は存在します。ただ一見するとバラバラなものではありますが、感情の前に理性で結婚相手を探すようになったのかもしれません。

ネット婚活の場合は条件(趣味もそうですよね)を先に見るから、好きという感情より先に条件という理性優先になった人が増えたからとも言えるでしょう。婚活アプリを中心にネット婚活は非常に素晴らしいものではありますが、そのような出会いが広がった社会背景を考えてみるのも面白いものです。

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
スポンサーリンク