ネット婚活の前にプロフィールを書こう!第1回「自分の好みの異性像を考えよう」

ネット婚活を始める前に自己PRを作る準備をすることをお勧めします。
冷静に自己の要望と自分自身を見つめることで冷静に婚活ができるようになります。

プロフィールの作り方第1回目ではは、自分の好みの異性像を考えてみましょう。
最終的な目標は、ペルソナ(あたかも居るような人物像)を設定できれば最高です。

最初は、絞りやすい事項から

ネット婚活はプロフィールが命になります。
いいね!を待つにしても、いいね!をするにしても相手は貴方のプロフィールを見て判断することになるからです。そのため、ここが適当だと前に進めません。

そして汎用的なプロフィールは誰にも刺さりませんので、好みの相手に目掛けたプロフィールにするためにも、自分の要望をまとめるところから始めましょう。

いきなり、要望とか理想の異性像と言っても思いつかないでしょうから、考えやすい項目から考えていきましょう。

  • 住まい(結婚後に住みたいところも)
  • 勤務地
  • 年齢
  • 収入

この4項目については、男性でも女性でも考える項目かと思います。
年齢や収入については、ある程度の幅を設けることをお勧めします。
見た目が若ければとか、そういうのは考えずにストライクゾーンを考えることが大事です。

  • 身長
  • 体形

ここもそれなりに自分の好みに忠実で良いでしょう。
高身長が好きな人も多いと思いますが、最低ラインを設けておく程度で。
体形は、自己申告なので、本人が思うこととギャップがありますが、ある程度は写真で判別できると思います(とは言っても最近の写真加工ソフトは凄いですが)。

あとこういうところも重要ですね。

  • タバコ吸うかどうか
  • お酒を飲むかどうか
  • 車を持っているかどうか
  • 子供が欲しいかどうか
  • 結婚時期
  • 結婚歴(離婚歴ありでも大丈夫か)
  • 相手の家族と同居できるかどうか

ここら辺は数値や場所で絞ることができるので、あまり悩まずに理想を書くことができるでしょう。難しいと思う方は少し幅を広めにしておくといいですが、広げすぎると迷うことになりますのでご注意。

次に定性的情報で理想を求める

ここからが結構難しいのですが、定性的な情報から理想の異性を考えましょう。
わかりやすく考えるために、項目を列挙します。

  • 学歴
  • 職業
  • 休日(土日休みか平日休みかとか)
  • 住居
  • 転勤の可能性
  • 趣味
  • 特技
  • 食べ物の好き嫌い
  • 家事ができるかどうか
  • 資産

ここら辺が、結構考える人が多いでしょうか。
この中で、重要度を考えておくのも良いかと思います。
余り重要度の高くないものは、除外しても良いでしょう。

次に、こういうことも考えてみてもいかがでしょうか。

  • 性格
  • 価値観、考え方

この2つは、非常に文字にしにくい上に、ネット婚活のプロフィールやメッセージのやり取りからはわからない部分がありますが、ここに理想があった場合はプロフィールに反映させやすいので、考えておいて損はありません。

情報をまとめてみよう

今まで示した項目に対して考えたことにより、書きなぐった理想像の断片が紙に書かれているかと思います。今回は当時の僕の理想像を例示してみることにします。

  • 住まい  東京、埼玉、神奈川、千葉
  • 勤務地  東京、埼玉
  • 年齢   38歳まで
  • 収入   こだわりなし
  • 身長   170㎝まで
  • 体形   不健康に太っていなければ(ぽっちゃりは大丈夫)
  • タバコ  ×
  • お酒   ○
  • 子供   どちらでも(天からの授かりものですから)
  • 結婚時期 2年以内
  • 結婚歴  こだわりなし
  • 家族同居 ○
  • 趣味   食事、映画鑑賞、スポーツ、寺社仏閣巡り、カフェ巡り、温泉、ゲーム等々
  • 性格   優しい人、少しおっとりしている人、楽しい人
  • 価値観  家で楽しく食卓を囲めたり、週末は一緒にお出かけして癒しあえる関係
  • 仕事観  仕事が忙しい時は仕事優先でも許してくれること

この中で、僕の優先順位としては、住まい、趣味、性格、仕事観を重視して探すことにしました。結構ふわっとしていますが、優先順位を明確にすることで、求める女性像がはっきりしてきます。この程度の理想像だと、多くの女性が存在することはわかります。

理想の女性像のペルソナを考える

先ほどの項目から、僕の理想の女性のペルソナを書いてみることにします。

30代女性。身長は150cm台で普通の体形。
趣味は、家でも外食でもご飯やお酒を楽しむことができる人で、一緒にスポーツを楽しむことができる人。色々なところにでかけて、時には温泉に行ってゆっくりと四季を楽しみたい。
性格は、優しい人でお互いを励ましあって切磋琢磨して成長して行ける人。
仕事については続けても辞めてもOKだけど、仕事をするなら互いで家事はフォローする。

・・・。さっきより条件が狭まっています。

ある程度バッファは設けても、こうやって自分の女性像を書いていくことで、自然と狭まっていきます。こうすることで、この女性が自分のことを好きになってもらえるようなプロフィールを書くというのが次の段階になります。

理想の異性像を考えるのは、その相手に自分がふさわしいと思えるかどうか。というのを考えるきっかけにもなります。そして、その相手に自分を魅力的に見せることがスタートになることを理解していただければと思います。

ここまでできたら、次は自己分析に移ります。

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
スポンサーリンク