婚活プロフィールに書いてはいけないNG文章15選

ネット婚活を始める前に自己PRを作る準備をすることをお勧めします。 冷静に自己の要望と自分自身を見つめることで冷静に婚活ができるようになり...
前回は、自分の好みの異性像を描きました。 今回は、ありのままの自分自身を書くことで、自己分析をしてまいります。 嘘を書かない。見...
いよいよ、プロフィール編も3回目を迎えます。 ここでお話するのは、まず思いのままに理想の異性像を書いて頂きましたが...

ネット婚活の前にプロフィールを書こう!第4回を迎えました。
今回は、自己PRを書く前に、書いてはいけないことをまとめてみることにしました。こちらもプロフィールを書く前に参考にして頂ければと思います。

書かない方が良いNG文章

年齢より、若く見られます

本当にどうでもいい情報です。

若く見るかどうかは、実際に見て判断します。
他人の評価っぽく書くとアピールになると思っている人多いですが逆効果です。
むしろ、その年齢がクローズアップされてしまいます。

若く見られるという直接的な文章を書くのではなく、写真とか趣味とか書くことによって若く見えるプロフィールにしましょう。本音を言うと、無理して若く見せる必要もありません。さっきも書いたように、若く見えるかどうかは、相手が判断することです。

始めたばかりで良く判らない

これもどうでもいい情報。

始めたばかりをアピールしていることで慣れていない感を出したり、まだ誰とも話したことがないようなアピールになると思っているのかも知れませんが、別にこのサイトの知識のレベルなんかはどうでも良いのです。

判らないなら、サイト運営者に聞くなり、自分で調べるようにしましょう。

このサイトに出戻ってきました

正直に書いているかもしれませんが、プラスの要素ではありません。

ここで知り合った人とお付き合いして、別れて次をまたここで探していますというのは、自分は婚活ベテランですとアピールしているだけです。そういうことを書いても「正直者だな」とほめてくれる人は居ませんし、むしろ自分と別れてもまたここに戻るだけかって思わせるだけです。言ってしまうと軽さだけが際立ってしまいます。

少なくとも、大体の方は貴方のプロフィールを初めて見ることをお忘れなく。

これと言った取柄もありませんが

いいですか。プロフィールは自己PRの場です。

取柄が無いという人に惚れる異性が居るでしょうか?

取柄が無いと思うのはOKです。でもそれを明文化してはいけません。
相手に好きになってもらうポイントは何かしらあるし、もう少し自信を持ってください。仕事でも良い、外見でも良い、趣味でも良い。無いからと言って書かなくていいのです。

大体の人は平凡な人です。その中で卑下するようなことを書いてもプラスになりません。

出会いが無くて・・・

当たり前の話ですね。

出会いが無いから、ここに居るんです。

出会いが無いなんてわざわざ書かなくても、みんな同じです。
出会いが山ほどあって、素敵な異性と出会うチャンスが山ほどあるなら、婚活しません。なので、こういう当たり前のことも書かなくOKです。

これを書くなら、何故婚活サイトで出会いを求めるのかを書く方がいいですね。

例を挙げるとしたら、

  • 普段知り合うことが出来ない人と出会いたい
  • 転勤を考えていて、遠方の方と知り合いたい
  • 結婚相談所のような堅苦しいところが苦手で・・・

とか、色々と自分の環境を慮れば言葉は産まれます。

余生を過ごしたい

これも意外と多いですね。特に40代以降。

まだ将来を余生とは思ってないよ!

残りの人生というマイナス思考になっている証拠なのです。
残りの人生を余生と思っている人は少なく、結婚をするというのは、これからの人生を楽しく過ごしたいと思う人が大半なのです。

こういう文章を書くと、物凄く老けて見られてしまいます。
若く見られるってことで若さアピールする前に、言葉の端々から年寄り臭いセリフを減らしていくことから始めましょう。

こういう場なので写真は載せていません

こういうセリフを書く人に限って多いのです。

「写真無しの人は、イメージがわからないのでいいね返ししません」

自分は載せないのに、相手には求める。
これだけでまともな人に見られにくいです。
そもそも、それだけ危険だと思ってるところで結婚相手探すのはどうなんでしょうか。という不信感をあおります。
女性はまだしも、男性はこのセリフを使うのはリスクを取らなさすぎです。

写真を掲載しなくてもこれくらいは書けるはずです。

  • 写真はメッセージのやり取りの中でお送りします
  • 仕事柄、写真を掲載することが出来ずごめんなさい

ちなみに、youbrideでは、写真の公開範囲を「見せたい人にだけ見せる」というのがありますので、そういうサービスがあるサイトを活用するのもお勧めです。



外見に自信ありません

大丈夫です。これも写真見ればわかります。
別に、書く必要ありません。

後で話すことになりますが、自虐的な話やネガティブな表現を使って、それよりマシに見せたいという方はいらっしゃいますが、自己PRです。余り、悲観的にならず、ご自身の良いところをアピールする方法を考えましょう。

趣味はありません

趣味が無いというのは余りにも消極的です。
それは貴方の趣味という定義が厳しすぎるからだと思います。
趣味というのは、貴方の余暇を過ごす大事なものです。

趣味は立派なものではなくても大丈夫です。例えば、

  • ご飯食べるのが好き → 食べ歩き
  • 漫画を読むのが好き → 読書
  • 音楽も聴くだけ → 音楽鑑賞

プライベートをどうして過ごすことが多いのか。
それを考えると、趣味と言うのは自ずと出てくるはずです。

子供のことを第一に考えて欲しい

これはシングルマザーの方に多い文章です。
僕も片親なので気持ちはわかります。
しかし、ここはぐっとこらえて欲しい。

実際、最初に接するのは相手の男性です。
まず、その相手から見た場合、一番最初に見るのは貴女です。

まだ巡り合っていない女性の、もっと奥にいるお子さんを第一に考える男性は非常に希少です。もしくはそれを言い切れる男性は気に入られるために言っている方便の可能性すらあります。

なので、子供を大切にしてくれる人くらいに留めてOKです。
それだけで貴女のお子さんに対する愛情は伝わります。

プロフィールで辞めた方が良いこと

余りにも限定的な条件を書く

確かに振り分けるのは良いのですが、やりすぎは禁物です。
ある女性が書いてたプロフィールですが、

年齢は30歳~35歳までで、弁護士で、外車持ってて年収1,500万円以上

いや、多分居ると思いますが、その人が貴女にアプローチするとは思えません。大体、限定的な条件なら、ご自身で検索されて、いいね!をすることをお勧めします。それかその職業限定の婚活パーティで。

残念ですが、こういうことを書いてしまいますと、その条件に合わない人は勿論、知的さを感じないため、そういう限定的な条件の方からもいいね!が来ないようになります。

ある程度、幅を持った条件を書くか、限定的な条件でお探しの場合はご自身でアプローチされることをお勧めします。

顔文字多用すること

はじめまして(^_-)-☆僕は賢佑っていいます(^^♪
年齢は40歳で、職業は会社経営しています( *´艸`)

このプロフィールを見たそこの貴女一息つけて ^^) _旦~~
どうぞ、私にいいねをお願いします(^_^)/~

どうでしょう。このプロフィール。
婚活のプロフィールで観たら引きますよね。

でも実際いるんです。こういう人。
就職活動のエントリーシートに絵文字使ったら一発アウトですよね。
過剰な顔文字は、真面目に婚活しているとは思われないので、ある程度真面目な文章で書かれることをお勧めします。

苦手なものをアピールしすぎない

  • 浮気する人嫌いです
  • 嘘つく人嫌いです
  • DVする人嫌いです

どれも当然のことなのに、プロフィールに書く不思議。
試しに、浮気する人希望というのを探しましたがさすがにいませんでした。
これは極端な例ですが、苦手な物をアピールするのは余り気持ちの良いものではありません。逆に、こういう人がいいですという風に書いてみましょう。

  • 浮気する人 → 一途な人が好きです
  • 嘘つく人 → 正直な人が好きです
  • DVする人 → 相手を大切にしてくださる方が好きです

嫌いと言う言葉のオンパレードより、この方が美しいと思いませんか?
苦手や嫌いよりも好きという話の方が人は気持ち良く聴けるのです。

自虐的フレーズはやめましょう

  • 彼女いない歴=年齢です
  • このままだと孤独死しそうで
  • 学歴ありません
  • 背丈ありません
  • 収入ありません

自分を認めることもできない人が他人を認めることなどできません。

特に、自虐的なネタは、内輪だったり、お笑いであれば笑えるかもしれませんが、どこの誰だか知らないおっさんの自虐ネタを見て、「この人うけるー!いいねしちゃおう!」なんて、そんな人希少ですから。

異性にモテないという人のことを好きになる人はそうそういないので、せめて、プロフィールでは自分の良いところをアピールしましょう。その方が気分が良い。

ポエムを書く人

結構意味深なポエムを書いている人がいます。
誰に宛ててるのかわからないのですが、前に見たプロフィールでは、

「恋の迷子になっている貴女のための一番星になりたい」

いや、無理ですから。
人生の迷子になっているのを感じます。

プロフィールに詩を書いたり、自分を表現するために色々と無茶する人いますが、プロフィールは自己PRの場である訳で、そういう詩は不特定多数に向ける必要はありません。

実際、婚活女子の中でも「地雷の特徴」として挙げられております。

「NEWS ポストセブン」は小学館が発行する「週刊ポスト」「女性セブン」「SAPIO」「マネーポスト」4誌を統合したニュースサイトです。各誌の最新記事・コラム等をネット用に再編集し、掲載するほか他のニュースサイトにも配信します。

まとめ

今回は、婚活プロフィールに書かない方が良いことをまとめてみました。
結構、この辺書いている人多かったりします。
そして、例外無く、いいね!の数も少ない傾向にあります。

逆に言えば、この辺を避けるだけでも貴方のプロフィールは良くなる可能性を秘めております。良かったらご参考ください。

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
スポンサーリンク